ぽこあぽこ♪ -po co a po co-
2007年3月と2011年2月に誕生した約4歳差の2人の息子との日々を綴ります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


海でカモメに。。。
昨日の日曜日。
パパが仕事だったので、ワタシの父母と一緒に出かけました。

買い物をして、海の近くでご飯を食べ“えびせん”をカモメにあげました。
まず、じいちゃんが“えびせん”を持ち、その手を上にあげて、カモメに食べさせました。

それを見ていたゆ~とも「やりゅ(やる)」と言い、ばあちゃんに抱っこしてもらい
じいちゃんの真似をして、“えびせん”を持った手を高くあげました。
カモメに

■腕を高くあげてます。
カモメに

■警戒していたカモメも、背後から近寄り、ゆ~との手から奪いました。
※ばあちゃんの後ろで、高く手を挙げているのが、じいちゃんです(笑)。
カモメに

■カモメも満足そうに、飛び去っていきました。
カモメに

■ゆ~とも、びっくり。
カモメに

初めての体験が楽しかったらしく、何度もやりたがってました。
撮影係のママの背後からもカモメが来て、頭の上をかすりました。
すごく近くで羽をバサバサいってきたので、ビックリしました。

帰りの車の中では、疲れたらしく、ぐっすり寝ちゃいました。

スポンサーサイト

テーマ:★★1歳児の日常★★ - ジャンル:育児


ママの助手席。
今までは、ワタシの車の後部座席にチャイルドシートを装備?装着?してましたが
パパの一案により、この度、助手席に移動しました。

ゆ~とは、新しい席&視界が嬉しい様で、
何度も横にいる運転席のワタシの方を見て
「ままぁ~」や「ままボン」と、語尾にハートマークが
付いてしまいそうな甘えた声を発してました。
※最近、語尾に「ボン」を付けるのが、ブームな様で、こんな言い方をします。

まだ2歳になってないですが「2歳」と教え込んでいるので、
こんな風に指を“2”本出せる様になりました。
両手で“2”をアピールしてますが、上手に出来てるのは右手だけ。
やや小指も立ってるけど。
左手は、小指がバリバリ立ってる

■「2さいになったよー」と言ってます。
2歳、なったよ。
“2”って、子供には難しいんだよね。

最近は、「なぁに?」攻撃がすごくて、何かに対して「あっ?!」なんて言うと
「なぁに?ママ、なぁに?」と答えるまで聞き続けます。

車で走ってる時は、ずっと人差し指を出して、「なぁに?これ、なぁに?」と言ってます。
ずっと聞いてくるので、何を指差してるのか 分かりません。
色んな事に 興味が湧く時期なんですね。

反抗期もはじまっているようで、何をしても「イヤイヤ~」で
思い通りにならないと、ワンワン泣き出します。
着替えをするでも、ご飯を食べるでも、1つ1つの行動に時間がかかって大変です。

「ごはん、たべない」と言って、片付けようとすると「たべりゅ~(食べる)」と言ったり
「ここの上だよ」と説明すると「した(下)?」と言ってきたり、
本当にわかってて言ってるの?と笑ってしまう事も多々。

この時期の反抗期は、頭ごなしに怒ってはいけないと聞いたけど、
あまりに身勝手すぎるので、怒ってしまいます。

ゆったりとした気持ちで子育てに臨みたいけど、難しいです。
気持ちの持ちようなんでしょうけど、皆は、どんな気持ちで子育てしてるのかしら?


テーマ:★★1歳児の日常★★ - ジャンル:育児


『おさんぽ、おめとー』
日曜日に電機屋さんへ行きました。
ゆ~とは大好きなエスカレーターを 乗り降りしてました。
■こんな風に、何度も何度も。
電機屋さん

■サイクロン掃除機に目が行って・・・
電機屋さん

■こんな風に真剣になってました。
電機屋さん

■フタまで開けて、何故か満足そう。
電機屋さん
このままだと壊されてしまうと察したので、連れ去りました。

3月2日は、ママの誕生日でした。
誕生日前日に、パパが食べたい物をご馳走してくれると言ってくれて、迷わず『とんかつ』。
とんかつ屋さんなので、ゆ~とはここへ来るのは初めて。

このお店では ゴマをすり鉢で摺って ソースをからませていただきます。
なんと、ゆ~と用のすり鉢まで用意してくれて、その小ささに思わず写真を撮りました。
(ゆ~とが もっともっと小さかった頃に ご飯を食べに行ったお店で、
店員さんが水の入ったコップを3人分用意してくれた事に
なんだか嬉しくて 喜んでたな、なんて懐かしくなりました。)
ミニすり鉢。


■ゆ~とも、お子様用のお弁当を頼みました。アンパンマンが逆ですが・・・。
お祝いで。

■エビ好きなゆ~とに、海老フライ。
お祝いで。

■好物なだけに、美味しそうに食べてました。
お祝いで。
食べきれず、ほとんどは、持ち帰りました。

■誕生日当日、パパがケーキを買ってきてくれました。
ケーキ♪
サプライズプレゼントに驚きました。本当にありがとう、パパ。

毎日の慌ただしさから、誕生日は直前まで忘れていたし
誕生祝いをする気も してもらう気も全くなかったので
パパとゆ~とが祝ってくれた事が とても嬉しかったです。

ゆ~とには「おさんぽ、おめとー(おたんじょうび、おめでとう)」と言ってもらいました。アハハ。

テーマ:★★1歳児の日常★★ - ジャンル:育児


まま、わかんない?
ゆ~とが発した言葉を、理解できない時に
「○○?」それとも「△△?」といつも聞くのですが
昨日も、そんな風に聞いたら「ママ、ワカンナイ?(言ってる事分かんない?)」と
片言の日本語で言われてしまい、いっちょまえに、そんな言い方して~!!と笑ってしまいました。

■日曜は、コーヒーショップでランチしました。
ランチっち。
朝食を、ゆっくりとしっかり摂ってしまったので、お昼は軽めに・・・。
ふんわりと柔らかくて、おいしいパンをいただきました。
右側に写ってるカフェ・モカがクリーミーで濃厚でとっても美味しくて、幸せ気分満喫でした。

先日、保育園にゆ~とを預けに行き、
オムツやコップや着替えなどを所定の位置へ置いて
ふと、ゆ~とを見ると、何か小さなオモチャを持っていました。
勿論、保育園の物です。

ゆ~との前には、ゆ~とよりも1歳くらい大きいお兄ちゃんが立っていて
「貸して、貸して」と何度も言ってました。
ゆ~とは、小さなオモチャを手の中に握りしめてました。
(きっと、どう反応しようか考えていたんだと思いますが。)

そっと近付き「ゆ~と、お兄ちゃんにも貸してあげるんだよ、ね」とだけ言って
その後の様子を見ずに(仕事の時間が迫っていたので)、その場を後にしました。

車に乗って出社するまでの間、ゆ~とがどんな行動をしてるのだろうかと考えてました。
今のところ1人っ子なゆ~とは、お友達に貸してあげるとか、そういう事できなくて
「ゆ~ちゃんのっ!!」とか言って、1人占めしてるのではないか?と。

う~ん、困る。
もっと、自分、自分(自分が1番)、っていうのを無くしてあげなきゃ。

子供の世界ではよくある、オモチャの貸し借り(奪い合い?)。
こういう事、これからも沢山あるんだろうな、と気付かされた日でした。


** よく話す言葉 **
「てぃーび」→テレビ
「ガタンゴトン でんしゃ」→電車
「ドンドン こうじ」→クレーン車など工事する時に見かける車

テーマ:★★1歳児の日常★★ - ジャンル:育児


1歳11ヶ月
先週末に39.8度まで熱が上がり、インフルエンザを疑ったけど
熱冷ましを飲ましたら、次の朝には37.1度まで下がってホッ。
まだ鼻や咳が出るので、今週1週間は、保育園を休み、ワタシの母親に面倒をみてもらってました。

昨日、1歳11ヶ月を迎えたゆ~と。
来月には、2歳?2歳って、なんだかお兄ちゃんっぽい響きがして
何故か、嬉しくなり、顔がほころびます。

最近、語尾に「も~ん」や「しよー」を付ける時があるゆ~と。
妙に可愛くて、ダメな事も思わず、いいよ、と言ってしまいそうになります。

何故か前は座って食べられた食事も、最近は少し食べては歩き回り、
少し食べては歩き回り・・・の状態。
そんなゆ~とに「ゆ~とが食べないなら、ママが食べちゃおう」と言うと
「ゆ~ちゃん、食べるも~ん」とか「ゆ~ちゃん、食べよー」とか。

そんな時、こんな風にかわいいと思えるのも今だけ?と思いながら
今、この瞬間を大切に過ごそうと思っていますが、
最近、反抗期なのか、素直に「ハイ」が言えない時があります。

今までなら「ダメでしょ、わかった?」と聞くと「ハイ」と言ってくれたのに
最近は、反抗的な顔をして「わかんないもーん」と言ったりします。
・・・かわいくないです。

思い通りにならない時とかに「もぉ~」と言います。
「もぉ~、ままぁ!!」って。
「もぉ~」は、ワタシの口癖なのでしょう、きっと。

■最近は、こんな姿がよく見受けられます。
自己満足。
お風呂上りにパジャマを着て(かぶって?)ブロックで遊んでますが、
こんな風に洋服を着ながら「ぼうし、ぼうし(帽子をかぶってる)」と言ってるゆ~と。
この格好をしたら、まず鏡を見せて、とねだり、鏡に映った自分の姿を見て
にんまり、します。マイブームの様です。

*タクシーを「かかしー、かかしー」と言っていたのに、「タクシー」と言えるようになりました。
*「しゅき~、して」と言うと、「まま、しゅきー(好き~)」とぎゅーって抱きしめてくれます。

ワタシが選んで履かせていた靴下を素直に履いていたのに、
最近は自分が選んだ靴下(ほとんどいつも同じ)を持ってきて履きたがります。
好みが出来てきたんでしょうか?

覚えたての言葉をブログに書こうと思うのだけれど、なかなかアップできず、
そのまま、どんな言葉だったのかすら忘れてしまいます。ふぅ~。
覚えていられないのだから、忘れずにアップしようと思います。

テーマ:★★1歳児の日常★★ - ジャンル:育児


初めての水族館
先日の日曜、ワタシの父母と一緒に出かけました。
まずお昼に、姪っ子がアルバイトしてる中華料理屋さんへ行き、ご飯を食べました。

その後、水族館へ行きました。
久々にビデオを中心に撮っていたので、写真はメインのお魚から離れた場所になってのです。

■とても大きな金魚がいました。
パパは手を伸ばし、餌をあげるフリをして、金魚を集めようとしました。
その甲斐あって(?)沢山、寄ってきました。
水族館。

■子供が遊べるスペースが設けられていて、そこで遊びました。
水族館。
ここで、ゆ~とは近くにいたお友達の顔を、軽くひっかいてしまいました。
ちょっとした傷だったのですが、お顔から血が止まらず、
その子と、その子を面倒見ていたおじいちゃんに謝りました。
この写真を見ると、嫌な思い出として蘇ってきます。

■展望台にも昇りました。
水族館。
とっても天気が良く、周りが海なので、景色も楽しめました。
全面ガラス張りで、じっとしてても汗ばんでくる位 暑かったです。
冬でこれだけ暑いので、夏はきっと暑過ぎてフラフラしてしまうでしょう。

この後、遅くなってしまったけど、ゆ~とは昼寝をしました。
ずっと眠さがピークのまま過ごしていたので、疲れもピークのままぐっすり寝ました。

お父さん、お母さん、お昼も入館料も払ってもらい、ありがとうございました。
とっても楽しくて、充実した休みを過ごす事ができました。

テーマ:★★1歳児の日常★★ - ジャンル:育児


寒い日の公園。
ある日曜日、パパが少しだけ仕事があり、
仕事場の近くでゆ~とと2人で待ってたけど
飽きてぐずってしまったゆ~とと、近くの公園へ行きました。

歩くのが嫌で、「だっこぉ~、だっこぉ~」と情けない声で抱っこを求めるゆ~と。
仕方ないので、抱っこして公園まで行きました。

5分位の距離だったけど、ものすごい強風に立ち向かいながら歩き、
抱っこしてるゆ~とはかなり重いし、公園に着いた頃には、
腕は痛いわ、息は切れて、ハァハァ言うわ、まさにおばちゃんなワタシでした。

「着いたよぉ~、ほら走れ~」と 抱っこしてるゆ~とを降ろし、背中を押しました。
寒い日の公園。

「わぁ~」と駆けて行ったので、“子供ってすごい!!寒くないんだっ!”と驚いていたら
滑り台も上ろうとせず、引き返してきました。

“あはは、やっぱり寒いよねぇ~”と2人で鼻をすすりながら、帰って行きました。
公園にいた時間、およそ3分。最短記録かと思われます。
これからも更新される事は、ないでしょう(おそらく・・・)。


自分でやりたい時『ゆ~ちゃん、やりゅりょぉ~(やるよ)』って言います。
※しかも語尾は強調するし、何故か高音です。

いつも自分の事を「ゆ~ちゃん」と言うのに
最近、人差し指を自分の鼻にあてて「じぶん」って言います。
しぶいよ、ゆ~と。菅原文太さん?

テーマ:育児日記 - ジャンル:育児


まま、もうすこし。
週に1度の大切な休みの日曜日。
我が家ではランチを食べに行くのが、習慣となっています。(今のところね)
いつまで続けられるかわからないけど、それくらいの贅沢はいいよね・・・?

■ランチを注文してから、来るのを待ってる時の写真を。
ランチ待ち♪
ランチが来ると、皆で食べ始めるので(食いしん坊なので)、食べ物の写真はありません。
いつも、食べる前のゆ~との写真が多いです。ぬふふ。

■また別の日も。
ランチ待ち♪

ゆ~とは、すごく調子がいいです。
いけない事をして怒って、人の顔をじぃ~っと見てから
笑わせようと「んふ~」って、すごい笑顔を振りまいたり
(本当は笑っちゃいけないんだけど、ワタシいつも
その手にひっかかって笑ってしまう)、
全く違う事を言って 気を反らせようとしたりします。
どうして、こんなに調子がいいんだろう、って思います。

色んな知恵がついてきて、イタズラも上達してきて
ワタシは、カリカリと怒ってばかりの日もありますが
週3回の保育園以外の日に、面倒をみてくれてる
ワタシの母親にこんな事を言われました。

「外が暗くなってくると『ママ、もうすこし。ママ、もうすこし』と言って
ママが仕事から終わって戻ってくるのを待ってるんだよ」と。

それを聞いた瞬間、嬉しくて嬉しくて、どうしようもなくなりました。
とっても愛おしくて、ウルってきちゃいました。
寒い冬に、心がほっこり温まりました。

ありがとう、ゆ~と。

テーマ:育児日記 - ジャンル:育児


ランドセル売り場にて。
先日、ゆ~とを連れてショッピングセンターへ。
ここは、ゆ~とが大好きな子供用のカートがあるので(車型でハンドル付いてるやつ)
カート
これに乗せておけば、楽しそうにハンドルを握って、飽きずにいてくれるので
ワタシとしては、買い物しやすいショピングセンターです。

そこで ランドセル売り場が設けられてました。
もう そんな時期なのですね。

■ゆ~とは、ランドセルを見ているお姉ちゃん(推定5歳)を見ています。
ランドセル売り場にて。
特に変わった行動をしていた訳ではないけど、見とれてました。

テーマ:育児日記 - ジャンル:育児


愛車の紹介。
■ゆ~との愛車です。
愛車。

■ゆ~との愛車の収納ボックスには…、収納ボックスには…、
愛車。

■こんな物が入ってます!!
愛車。

ここには ゆ~と大事な物を ゆ~とが入れます。
ゆ~とが好きな母子手帳が入ってたりもします。
※ゆ~とが寝ている隙に ワタシが何かを入れると 翌朝「これ、いらない」と返されます。

初めてこの光景を見た時、兄の話しを思い出しました。
兄の知り合いのお子さんで、アツキくん(当時2歳)は
大事な物を やっぱり自分の愛車の荷物入れに入れてると。

今日はどんな物が入れられてるのか、それをコッソリ見るのが楽しみなハハです。


テーマ:育児日記 - ジャンル:育児




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。