ぽこあぽこ♪ -po co a po co-
2007年3月と2011年2月に誕生した約4歳差の2人の息子との日々を綴ります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


薬の飲み方。
9月14日(月)。
だいぶ調子も良さそうになった。
朝「保育園行こうか?」と聞いてみると
私の実家へ行くと答えてきた。

こんな事を言うのは、まだ本調子ではないから。
保育園を休み、私の実家へ行き預かってもらった。

これを終わらせたら帰ろうか、と仕事をしていた17時、実家から着信。
39.6度あって、ぐったりして、抱っこを求めて離れない、と。

すぐに仕事を終わらせ、ゆ~とを迎えに行くと
おでこに熱冷まシート、目がボーっとしていて輝きが全くなく、
誰が見ても病人で、可愛そうな状態のゆ~とが居た。

病院へ行き診てもらう。
待合室で順番を待っている間、どんどん熱が上がっていて、
抱っこしてるだけで、こちらまでどんどん熱くなってくる。
熱が40度あった。

こんなに熱があるから念の為、と又インフルエンザの検査をした。
今回は、鼻水が出ていたので、その鼻水を綿棒につけ、
前回の様に、鼻の奥に綿棒を突っ込まれる事もなかった。

10分後、先生に呼ばれる。
「陰性です。薬を変えてみましょう」と言われ薬をもらった。

この日は、薬のせいなのか、朝も昼も夜も、
食欲は異常なくらいあって、おかわりをしたいと言ってきた位。
食欲があるというだけで、少し嬉しい。


9月15日(火)。
熱は36.6度。まだ咳が出る。
でも、昨日の熱が嘘の様で、とても元気。

「調子どう?」のパパの問いかけに、
「ちゅらいの、おそら とんでけーしたから、だいじょうぶ
(辛いの、お空に飛んで行けーってしたから大丈夫)」と。
元気な姿を見れるのは、親としても嬉しいし、ホッとする。

朝、昨日同様「保育園行こうか?」と聞いてみると
私の実家へ行くと答えてきた。
まだ本調子ではないらしい。でも元気だ。

「今日は、ばあちゃんのところでいいけど、
明日は元気になって保育園行こうね」と言った。
この日は、高くても37度台の熱だった。
食欲もあり、夜は小さく切ったとんかつも食べていた(;゜0゜)!!


9月16日(水)。
熱は、36.9度。やっぱりまだ咳が出る。
軽い咳ならまだしも、ちょっとタンが絡む。
それ以外は、元気モリモリだ。

また「保育園行こうか?」と聞いてみると
私の実家へ行くと答えるので、今日も私の実家へ。
明日は、保育園行けるかな?

以前、家に工事の車が来ました。
■工事が休みの日に、こっそり乗せて、ちゃっかり写真撮っちゃったパパ。
ショベルカー?

以前は、粉薬を水に溶いて飲ませていたが、
最近は、口に粉薬を入れてあげると、モグモグと噛みながら飲み込み、
その後、きっと粉薬を飲み込んでから、水を飲む。

粉薬を水で溶いて飲ませてた頃は、「まずい」とか「にがい」とか言ってたのに
この飲み方だと、まずい顔、ひとつしない。
私も私の母親も、きっとパパも、そんな飲み方出来ない。

そういえば、今年の4月頃風邪で、お昼ご飯の時に薬を飲ませてと保育園にお願いしたが、
夕方、保育園の先生が「ゆ~とくん大きいから、粉のままで飲めると思って、
粉のまま飲ませちゃったんですよ。ゆ~とくん、戸惑ってたんですけど、
飲もうとして、でもむせってしまって・・・。ゆ~とくん、まだ小さいんだったと気付いたんです。
お母さんごめんなさい」って。
その話を聞いた時は「いいですよ。先生も忙しいんだし、ちょっとした間違いもありますよ」
なんて言ったけど、今考えると、ひどいな。


スポンサーサイト

テーマ:2歳児の日常 - ジャンル:育児


9月13日。
毎日、午前中は落ち着いていても、午後は上がっていたり。
上がったり下がったりのゆ~との熱。

13日の日曜日。
家の片付けをして 日中は慌ただしく過ぎた。
夕方になって私の実家へ行き、18時にふと時計を見上げた。

“あっ、今日、結婚記念日だった・・・”

物凄い大切なことを忘れていた自分に対し、どうしようもない悲しさが込み上げてきた。

パパ「何日か前までは覚えてたのにな・・・」
ママ「ホント・・・」

うぅっ(涙)。10年後まで覚えていられるんだろうか?
・・・と、10年後の不安までしてしまった日曜でした。

■当日ではなく、後日2人で質素に食べました。
papa&mama anniversary


テーマ:ひとりごと - ジャンル:結婚・家庭生活


久しぶりの熱。
最近ゆ~との寝る時間が 日に日に遅くなっている。
以前は21時頃だった。
それでも遅いかな? どうやったら早く寝かせられるかな?
と思っていたら 最近は恐ろしい事に22時半頃にやっと寝る。それも、やっと。
ふぅ~。ため息が出ちゃう。
私も一緒に疲れて寝ちゃうもんだから、夜の内にやっておきたい
洗濯とかアイロンかけとかが、夜の内に出来ず、たまっていく。

■9月9日まだ元気なゆ~と。園庭にて。
お猿さん♪


9月9日(水)夜。
この日は、珍しく22時過ぎにご飯も食べ終えて、お風呂も入ったパパが部屋にいた。

パパは最近、ゆ~との体調管理をしっかりしてる。
おでこを触って「熱がある」とか「風邪じゃないか?」とか。
実際私がおでこを触っても、全然ノープロブレムだったりするんですけど(笑)。

昨日も同じ事を言ってきたので“ また? ”と思って熱を測ってみたら
面白いようにどんどん体温があがってきて、38.8度(;゜0゜)!!
熱冷ましがあったので飲ませようと試みたが、ほとんど飲まず。
夜中に何度か目が覚めて、熱で顔を真っ赤にしているゆ~とを見てるのが辛かった。
パパは保冷剤をタオルで巻いて、ゆ~との頭の下に置いた。

■今までは「ちっちゃいから のぼれない」と言ってたのに、最近は自ら積極的にのぼる様に。
お猿さん♪


翌朝、9月10日(木)。
目を覚まし、熱を測ると39.1度あった。
ご飯を食べさせようと起こしキッチンに連れてったら、私にべったりで離れない。
熱がある時や体調が悪い時、いつもこう。
食べないかな?と思いながら、ご飯を食べさせたら、食欲がありホッとした。

病院へ行き、念の為インフルエンザの検査をしたら、陰性でした。
仕事に行かなくてはならなかったので、仕方なくゆ~とを保育園へ。

仕事をしてると15時頃保育園から電話があり『お昼寝前は37度位だったんですけど
今39度あって、これ以上は預かれないので、お迎えに来てください』と。
前回もこんな事があったけど、こんな内容の電話が来たら、正気ではいられない。
ゆ~との事を思うと 心配でどうしようもなくなり、
心臓がドキドキして、声も震えるし、ちょっと泣きそうになる。

仕事を終わらせ迎えに行く。
ぐったりとして、熱で顔が真っ赤で、目が潤んで、おでこに熱冷まシートを貼ってある
完全に病人なゆ~とを見つけた。
そんな姿なのに、一生懸命「ゆ~ちゃん、おねつ わるいの」と言う。
こんななのに、仕事しててゴメンね。心が痛む。

私に抱っこを要求する事が多いが、時折、いつもの様に
元気な 大きな声を出しながら遊ぶ。
その声は鼻声で、頭はじっとりと熱く、目は潤んでる。
熱で疲れていたのだろう。
その夜、19時半という奇跡的な時間に、ゆ~とは寝た。
私も昨晩の寝不足からか、20時位に寝てしまった。

その夜も40度近くまで上がった。

■動きが力強くなってます。動きだけではなく、勿論顔つきも。
お猿さん♪


9月11日(金)。
熱は37.4度だった。
やはり仕事に行かなくてはならなく、私の実家に預かってもらった。
母は家で仕事をしているが、こういう時、嫌な顔ひとつせず、
私が仕事に行きやすい様に、快く引き受けてくれる。
その姿勢には、いつも感謝してます。ありがとう。

夜は37度代をキープしていたものの、この夜はお布団で寝かせようと
2時間くらい頑張ったけど全く寝なくて、しんどくなってしまった私が
「もう寝なくていい、好きなだけ遊んでいいよ」と遊ばせました。
結局寝たのは、パパより遅い午前0時頃。

寝てからも体温は38.7度。
泣きながら何度か抱っこを迫り、起こされました。

寝ている時にセキが出て苦しそうだし、日曜は病院が休みなので、
9月12日(土)病院へ行って薬を変えてもらってきました。

昨日の夜中から今朝にかけて、少しぐったりとしてました。
私が夜中まで起きてな、と言ってしまったのが原因かと、反省。

早く良くなって元気な顔をみせて。

テーマ:2歳児の日常 - ジャンル:育児


おさかなさんの公園。
保育園に迎えに行った後、保育園の近くのスーパーに買い物へ行きました。
そのスーパーの隣の公園へ散歩に行ったのですが・・・

■こんな大きな おさかなさんがいました。
おさかなさんの公園で♪

■ゆ~とは、くぐって、くぐって・・・。
おさかなさんの公園で♪

■寄ってみると こんな感じ。
おさかなさんの公園で♪

■順調に順調に くぐってます。
おさかなさんの公園で♪

■顔が楽しそう♪
おさかなさんの公園で♪

■最後は、おさかなさんのお口の前で にっこり。
おさかなさんの公園で♪
しっぽの方から、頭の方へ何度も何度もくぐっていって、楽しかったようです。

6時過ぎて、段々空が暗くなり、鳥達も大群でお山に向かって帰って行くのを見た後、
ゆ~とも家に帰りました。本当はもっと遊びたかった様だけど。。。


以前は大丈夫だったはずなのに、いつからか
夜電気を消して寝るのが怖くなってしまい、いつも電気を点けて寝かせてます。
私もゆ~とと同時位に寝てしまっているので(下手すればゆ~とより早いかもしれない…)
仕事から帰ってきたパパが、私達より一足遅くご飯を食べ、お風呂に入り、
部屋に入って、電気を消してるようです。
いつも早寝で ゆっくり話も出来なくてごめんね、パパ。

テーマ:2歳児の日常 - ジャンル:育児


今のところ効果あり!!
保育園では、オシッコを上手に出来てるゆ~と。
お家に帰ってくると全くダメ。

そんなある日、ママの兄が
「トイレに行って、水を少し流してみ」と一言。

実家に置いてあるアンパンマンのおまる。
ボタンが3つあり、その内の1つが「水の流れる音」がします。ジャッジャーっと。
“アンパンマンのおまる”に座らせて「(オシッコ)出ない」と言うゆ~とに
その「 水の流れる音 」のボタンを押しました。

すると、すぐにオシッコが出ましたっ!!
えー、うそー、すごい、とすごく感動しました・・・。

アンパンマンのおまるが無くても、便座に座らせて
手を伸ばして、水をほんの少し流してみたら、出ましたっ!!
水の音がいいみたい。

私の祖母を介護していた、私の母が「オシッコがでない」と誰かに相談したところ
「水の音を聞かせるといいよ」と言われたそうです。
効果覿面?


保育園で同じ組のしょうやくんママが、すべり台の上にいるしょうやくんに
「トンネルやってあげるから、滑っておいで♪」と言ってました。
しょうやくんは、仰向けになってすべり台を滑ってきました。
「ゆ~とくんもおいで~」と言ってくれたのに、ゆ~とは上半身を起こしたまま
普通に滑ってました。
ゆ~とは、すぐに仰向けになって滑れなかったものの
翌々日頃に、私に「トンネルして」と催促してきたんです。

■まず、ママがすべり台に手をあてて、トンネルを作って・・・
ちゅるん♪

■ちゅるーん。
ちゅるん♪
は、はやい。早すぎて顔が写ってない・・・。
よーし、もう いっちょう。

■ちゅるーん♪
ちゅるん♪
か、かろうじて顔らしきものが写ってる?

こんな感じで、何度写しても、ゆ~とが全く写らないのがおかしくて、
ゲラゲラ笑ってしまいました。
ゆ~とも楽しかったようで、ゲラゲラ笑ってしまいました。
ちゅるん♪

テーマ:2歳児の日常 - ジャンル:育児


初挑戦!!
ただいま、初挑戦中。。。

■なにを?
ちょきんちょきん。

■こ、これ。
ちょきんちょきん。

■ハサミっ!えーっ(;゜0゜)!!
ちょきんちょきん。

■しかも、子供用の安全な物ではなく、大人用っ!!
ちょきんちょきん。

■切った物を「さんかく」と言って差し出してました。余裕な顔してますね。
ちょきんちょきん。

■沢山切れたね~♪
ちょきんちょきん。


この初挑戦は、ゆ~とより誰よりママが緊張しました。
もし近々ハサミを使わせる機会があれば、小さい子供でも使える
安全なハサミを買ってあげよう・・・って思ったけど、
何を思ったか、大人のハサミを使わせちゃいました。

左手のパーがあぶなかしくって、切っちゃったらどうしようって
ドギマギしていたのは、何を隠そうこの私。

でも、私が想像していたより、すんなりと上手に使っていて、
どこかで使った事あるの?と疑うほど。
ゆ~とは、保育園では使った事ない、と言うから、すげ~(←親バカ)。
すごい集中力で、ずっと、ずぅ~っと切ってましたよ。


テーマ:2歳児の日常 - ジャンル:育児


全裸男。
最近、やっと自分の服が脱げる様になってきました。
脱ぎ方もまだまだで、首だけ脱いで、その後両腕に着いてる服を
後ろに回し、片方ずつ脱いでいくんです。ぐふ、すごい脱ぎ方。

最近は、自分でも脱げる事に嬉しくなったのか
気付くと上半身裸になっています。
そして「はだかんぼ♪」と、ご機嫌です。

朝も夜も、ご飯を作る時は、大好きな“働く自動車のDVD”や
“救急車と消防車のDVD”をみせてます。

1日に2回、どちらかをみせています。
いつも真剣になってみているので、しばらくすると、
難しい働く自動車の名称や、消防車や救急車の種類を覚え出して、
画像と共に名称を言ってたりするので、驚かされます。

先日も、そのDVDをみせながら、私が晩ご飯を作っていました。、
ふと後ろを振り向くと、全裸のゆ~とがいました。
まっぱだか、なんです。
・・・言葉を失いました。

大人だったら捕まっちゃうぞ、とボソッと言ったら
「まま、なに?どうしたの?」としつこく聞かれました。

保育園が終わってから、保育園のお庭で遊ぶのが日課。
最近までこのすべり台を、公園と言ってました。
■あ~、・・・と情けない声が聞こえてきそうな顔して上ってます。
すべり台

■へへ~、もうちょっとだ。
すべり台

■のぼりきったよ!!
すべり台

最近は「どうして?」が、やたら多くて困ります。
何かを話してて、1番始めの「どうして?」は、「こうなんだよ」と、すんなり答えられます。
その「こうなんだよ」に対して、また「どうして?」と聞いてくるので
「こうなるでしょ、こうだから、こうなの」と説明をすると
また「どうして?」と聞いてきます。
・・・答えられなくて、適当な返答をするとパパに「適当な事いうな」と言われます。
その通りだけどね、答えられないよ。

「どうして?」がブームらしいです。
大人を悩ます「どうして?」。これからも当分続きそうです。

テーマ:2歳児の日常 - ジャンル:育児


鼻風船。
お盆に入る前に、パパのお友達に赤ちゃんが生まれたので
日曜日、お祝いに行って来ました。
(最近、周りが出産ラッシュ。あちらもこちらもおめでた続きです)

パパのお友達の家(実家)に行ったら、奥様は実家に帰っていたので
奥様にも、勿論赤ちゃんにも、会えませんでした・・・残念です。

その後、パパが仕事で1時間位の所へ行かなくてはならなかったので、
特に用事がなかった私もゆ~とも、そのまま着いて行っちゃいました。

土地勘のない場所だったので、あまり移動も出来なかったのですが、
スーパーへ行ったら、入り口で24時間テレビの募金をしていたので
ゆ~とが募金箱にお金を入れたら、お姉さんが犬の形をした風船をくれました。

車に戻って、しばらくすると・・・

■なにやら風船を触りながら「イヒヒ」と1人で笑ってました。
風船。

■「何してるの?」と聞くと、「これ」と見せてくれました。
風船。

■かなりブレちゃって怖い顔になってますが、ご満悦です。
風船。
鼻ちょうちん、ならぬ、鼻風船です。
わんちゃんのしっぽが、かわいそうだ~!!

テーマ:2歳児の日常 - ジャンル:育児


散歩
最近、涼しくなってきて、保育園で、プールに入る日が少なくなってきました。
プールが無い日は、お外へ散歩。
・・・もしくは、園庭で遊ぶ。
・・・もしくは、園内で遊ぶ様です。

その散歩。
以前は、近くの公園までだった様だけど、
最近は、新しく出来たコンサート会場だったり、大型電器店だったり、
熱帯魚屋さんだったり、ドラッグストアだったり、市役所だったり・・・
大人の足で、片道20~30分以内の場所に行ってるみたい。
色んな場所へ行って、色んな刺激を受けてくるんだろうな、って思います。

毎日、保育園からの帰り道「今日は、お散歩したの?」と聞くのが楽しみです。
それから「今日は、何して遊んだの?」と聞くんですけど、
毎日、決まって「ブロック」って言います(笑)。
遊び道具はブロックだけじゃないから、ブロックしてる時間が楽しいのかな?


先日は、保育園で3歳~5歳児のお兄ちゃんお姉ちゃんが頑張ってカレーを作り
皆でカレーを食べる、カレーパーティーをしたようです。
その時は、ハウス食品さんから1人1個、カレールーをもらいました。

■名前入りです(先生が名前入りハンコを押してくれました)。
090827_211221.jpg

散歩で行ったドラッグストアでは、ウチワをプレゼントしてもらいました。
■チオビタドリンクのキティちゃんウチワ♪
090827_211346.jpg

■実習で来ていた高校生のお姉さんに、星型のストラップをもらいました。
090827_211506.jpg
貰い物ばっかりだけど、とっても嬉しい(・・・ゆ~とより、私が)。

最近は、「ゆ~ちゃんお仕事するの」と言いながら、愛車のショベルカーに乗り、操縦しています。
高い場所に乗せて遊ぶのが好きらしく、とても危険・・・。
■何度も写真を撮ってたので、むっすり顔になってます。
名称未設定-4
洋服等を入れる、プラスチックの衣装ケースの上にも、
このショベルカーを必死になって乗せて、ショベルカーを操縦します・・・( ̄ヘ ̄+)。
ケガしないようにね。

テーマ:2歳児の日常 - ジャンル:育児


大好きな赤ちゃん。
3週間ぶりに、ぶんぺいちゃんに会いに行って来ました。
ゆ~と、ぶんぺいちゃんが大好きだし、パパママの、洋くんとさっちゃんの事も好きで
久しぶりに会っても、人見知りせず、すぐに挨拶出来て、
さっちゃんには、ちょっかいを出す様にしながら、触れ合って遊んでもらってました。
(よく会う、ママの両親にも会ってすぐは、顔を下に向けて挨拶さえ出来ないのに。)
ぶんぺいちゃんが居るのに、ゆ~とはバタバタ家の中を歩ったり、走ったりして騒いでゴメンなさい。

さてさて ぶんぺいちゃん・・・。
■生後1カ月経って、大きくなったね。
ぶんぺいちゃん
ぶんぺいちゃんは、上の方をボーっと見ていたり、手足をバタバタ動かしていて、
産まれたばかりの頃とは違って、成長してる事を実感しました。
まだ目も見えてないはずなのに、まるで見えてるみたいに顔を見てたね。

私達夫婦は「ぶんぺいちゃん、かわいいね、この位がいいよね」と言い
洋くん夫婦は「ゆ~とくん位、大きくなると楽だよね」と言って
お互いの子供を交換しちゃう?的な、ない物ねだりをしてました。
確かに新生児をみてる頃って、寝不足だし、ヘロヘロだし、体力的に辛いんだよね。
「すぐにこうなるよ(こんな大きくなるよ)」って言いました。

お昼前だったので、とんかつ屋さんで、差し入れを買ってきました。
■しそご飯に、とんかつが乗ってます。白米ではなく、しそご飯なので、想像してるよりヘルシー。
8月23日お昼

■とんかつ屋さんのハンバーグ♪
8月23日お昼

■このでっかいハンバーグを、ゆ~とはっ・・・、「がぶっ」
8月23日お昼

■頬っぺに、白ゴマがついてます(*^^*)。
8月23日お昼

■同じ日の夜、パパのお父さんの誕生日にケーキを食べました。
じいちゃん、おめでと☆
特大のチョコレートではありません。ケーキが小さいのです。

■保育園の実習生が小麦粉粘土を作ってくれたそうです。
小麦粉粘土

■パパも童心にかえって、小麦粉粘土を楽しんでました。カニ?
小麦粉粘土
カブトムシでした。

テーマ:2歳児の日常 - ジャンル:育児




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。